6ヶ⽉コース

あなたの⻭科医師⼈⽣を変える「⾃由診療開業6ヶ⽉コース」

コース紹介

歯科医院の開業に、「完全自由診療」という選択肢を!

本セミナーは、自由診療開業の成功に必要な基礎を学ぶための研修会です。「対症療法」を目的とした保険診療は医療のインフラとして必要なものですが、同様に「原因療法」を目的とした歯科自由診療も社会にとって必要な医療です。歯科医療の重要性についての意識が高まりつつある日本ですが、正しい情報提供も、正しい歯科医療の供給も出来ていないのが現状です。EXDアカデミーの6ヶ月コースでは、歯科自由診療を通じて「原因療法を目的とした歯科医療」を提供できる歯科医師を養成します。私たちと一緒に、誰もが自分にとって必要な歯科医療を選択できる社会の実現を目指しましょう。

6ヶ月コースで学べること
  • 歯科医師の成功について(脳科学と⾏動科学)
    歯科医師の成功とは一体何でしょうか。例え年商3億の売上を達成しても、幸せになれないドクターはたくさん居ます。6ヶ月コースでは、一度きりの歯科医師人生の成功について、脳科学と行動科学に裏付けされた成功哲学を基に、根底から考え直します。
  • 歯科自由診療開業医の社会的役割について
    「保険診療=正義、自由診療=金儲けの手段」、といったマイナスイメージは、医療の目的の混同から発生します。「原因療法」という明確な医療のコンセプトを学び、歯科自由診療開業の意義について学んでいただきます。
  • 歯科診療哲学について(利他の精神が歯科医療に何をもたらすか)
    ギリシャ・アリストテレスの時代から受け継がれてきた診療哲学は、米国を経由して日本の歯科医療にももたらされました。しかし、その歴史について語る事のできる歯科医師が居なくなりつつあります。EXDアカデミーでは、現代歯科医療と診療哲学の関わりについて、その歴史から紐解いていきます。
  • 本当の名医とは何か
    私たちにとって、患者さんにとって、名医とは何でしょうか。私たちが目指すべきゴールについて、とある小説を題材に今一度考えて頂きます。
  • 完全歯科医療について
    ピーター・ドーソンが提唱する「完全歯科医療」の原則を基に、日本において原因療法を目的とした歯科自由診療に必要なものとは何かをお伝えします。まずは結果の治療や対症療法に追われる⻭科医療から脱却し、⽣涯の予防管理を考える必要があります。なぜなら、わたしたち⾃⾝が診療に対する概念を変えない限り、何も始まらないと⾔っても過⾔ではないからです。
  • PMSおよびドーソンの咬合理論の基礎
    現代の日本の歯科医療の現場は、「咬合=複雑でわからない」として蓋をしがちです。なぜなら、咬合理論についての歴史が伝わってきていないからです。咬合理論についてきちんと歴史を紐解き、学べば本当にシンプルなものです。6ヶ月コースでは、その基礎を学ぶとともに、原因療法を
  • リンデの歯周病治療の基礎
    歯科自由診療を行うにあたって、歯周治療に関しての基礎知識も非常に重要です。大学教育ではあいまいになっている歯周治療の基礎について、ヤン・リンデ教授の理論をベースにお伝え致します。
  • 原因療法とEX-Docシステムについて
    歯科自由診療開業を目指すにあたって、その肝となるのが診査診断です。6ヶ月コースでは、患者さんと絶対的な信頼関係を結ぶことの出来るEX-Docシステムについてのレクチャーを通じて、原因療法のコンセプトを学んでいただきます。
  • 初診インタビュー実習
    患者さんとの良好な⼈間関係を築くために必要な、⼼理カウンセリングテクニック応⽤した初診インタビューの実習、マイヤーズの性格分析を利⽤した患者さんを知り⾃らを知る⼈間科学の講義や実習は、セミナーの重要なカリキュラムのひとつです。
  • ⾃由診療開業成功の3つの法則
    自由診療開業には、アカデミー校長である実藤先生が30年以上の臨床経験の中で培ってきた3つの法則があります。6ヶ月コースでは、その法則を基に、それぞれの先生の状況に応じて適切なアドバイスを行います。
  • 保険診療から⾃由診療への転換方法
    コースの受講生の先生の多くは、保険を中心とした診療を行っていると思います。歯科自由診療へのハードルの高さは人それぞれ異なります。個別の相談を通じて、今それぞれの先生方が出来る準備についてお伝え致します。

「人格主義」と「自由主義」

まずは、技術や設備ではなく自分自身の価値を最大の武器とする「人格主義」と、治療に関わる全ての人のために、保険診療の枠組みから脱却する「自由主義」。これらの診療姿勢を身に付けることから始めます。そして上記のような項目について学び、6ヶ月後に自由診療開業医となることができるように考えられた研修会です。

Know Your Patient - 患者さんを知る

当研修で最も重要な課題は、⾃由診療成功のための「原因療法」の考え⽅と医療概念の再構築です。⾃由診療において⽇々⾏われる診査診断は、単なる現症把握のためのものではありません。例えば1箇所のう蝕に対しても、その原因と結果をどう⾒極め、なぜその疾患が起こったのか?原因は細菌か? 咬合か? ⽣活習慣か?… さまざまな⾓度から理解するための診査診断なのです。そして、それを通じて「患者さんを知る」ということはどのようなことかを理解していただきます。

講師紹介

実藤 敦

EXD-Japanアカデミー校⻑
⼤阪市中央区開業30年

  • EXD-Japan 代表・アカデミー校⻑
  • ⽶国Pankey Institute・CL1 - CL5修了
  • ⽶国 Peter Dawson Advancedコース修了
  • 1989年、⼤阪市中央区に完全⾃由診療の⻭科医院
  • 「ジツフジ⻭科医院」を開業。
  • 30年以上⾃由診療医 として臨床に携わる。

⾃由診療の成功なんて、⾃転⾞に乗るより簡単!!先⽣⽅の夢の実現のため、⾃由診療開業成功のノウハウ全てを提供します。

吉⽥幸司

EXD-Japan副代表、理事

  • EXDi臨床哲学実践会 幹事、Jʼs Wing club 幹事
  • 吉⽥⻭科クリニック(⼤阪府泉南市) 院⻑

保険診療を⾏う中で、ある段階が来ると保険外の材質や機材、技術などをコンサルして⾃費率を上げる概念『⾃費診療』と、最初の問診時から⾃由に診療を⾏う概念『⾃由診療』の違いをご説明いたします。

EXD-Japanによる開業・移行サポートコンサル

完全自由診療での開業・移行を目指す6ヶ月コースの受講生および卒業生は、会員の先生方や提携団体による手厚いサポートを受けることが出来ます。

  • EX-Docシステムの具体的な導入方法
    歯科自由診療のベースとなるEX-Docシステムについて、具体的な導入方法を学ぶことが出来ます。歯科自由診療での契約には、患者さんとの信頼関係の構築が欠かせません。歯科診療哲学に基づいたEX-Docシステムについてきちんと学べば、
  • 物件選びや間取りの配置
    完全自由診療での開業にあたっては、一般的な歯科医院に必要とされている物件選びの方法ではうまくいきません。ビジネスモデルを理解し、患者さんのための歯科医療が十分に提供できるように
  • 医療機器・物品の選定
    経験豊富な歯科医師たちによるアドバイスを行います。各メーカーごとの特徴・メリット・デメリットなど、敷地面積が少なめな自由診療の医院に合わせた提案を行います。
  • システムエンジニアによるITサポート(有料)
    パソコン周辺機器の選定院内ネットワーク、各種配線・音響等の導入を行います。歯科医院経営において、デジタル機器・ネットワーク関連のトラブルはかなりのストレスになります。システムエンジニアによるITサポートを開業時から行うことにより業務効率を最大化し、IT機器関連のストレスを最小限にする事が可能です。

コース詳細

メイン会場:大阪市中央公会堂 会議室(予定)
その他:ジツフジ歯科医院 など

研修費用:600,000円(税込)※10期限定価格
(合計6回、12日間)
※昼食・宿泊費別

定員 6名(最小催行人数4名)

コース内容

CL1:歯科自由診療哲学とあなたの未来(2日間)

  • 歯科自由診療哲学
  • 完全歯科医療の概念 他

CL2:初診インタビューとカウンセリング技術(2日間)

  • 初診インタビューとカウンセリング  Know your patient( 特別講師 小泉智美先生による研修)
  • 患者を知るコミュニケーションインテリジェンス講座  他

CL3: EXAM1の方法と相互実習(2日間)

  • 自由診療におけるExaminationの真の意味
  • 脳科学と自由診療 他

CL4:EXAM2 の理解(2日間)

  • 自由診療における診査診断 どう治すからなぜ治すかへ
  • 診査結果報告とガイダンス実習 他

CL5: 治療計画の立案とCONSULTATION(2日間)

  • Consultation実習
  • 保険診療から自由診療へ移行 他

CL6: 受講生ケースプレゼンテーション&コミットメント特別講師講演(2日間)

  • Wing club 会員による激励講演
  • サティフィケート授与

第10期 募集中

【募集中】第10期:2024年10月〜2025年3月

定員6名

第10期スケジュール

CL1:歯科自由診療哲学とあなたの未来

・DAY1:2024年10月5日(土)14:00 - 18:00
┗ 会場:北浜フォーラム D室
・DAY2:2024年10月6日(日)09:30 - 17:00
┗ 会場:北浜フォーラム G室

CL2:初診インタビューとカウンセリング技術

・DAY1:2024年11月9日(土)14:00 - 19:00
┗ 会場:北浜フォーラム G室
・DAY2:2024年11月10日(日) 09:30 - 17:00
┗ 会場:大阪市中央公会堂 第1会議室

CL3: EXAM1の方法と相互実習

・DAY1:2024年12月7日(土)14:00 - 19:00
・DAY2:2024年12月8日(日)09:30 - 17:00
┗ 会場:ジツフジ歯科医院(両日)

CL4:EXAM2 の理解

・DAY1:2025年1月18日(土)14:00 - 19:00
・DAY2:2025年1月19日(日)09:30 - 17:00
┗ 会場:大阪市中央公会堂 他

CL5: 治療計画の立案とCONSULTATION

・DAY1:2025年2月15日(土)14:00 - 19:00
・DAY2:2025年2月16日(日)09:30 - 17:00
┗ 会場:大阪市中央公会堂 他

CL6: 受講生ケースプレゼンテーション&コミットメント特別講師講演

・DAY1:2025年3月15日(土)14:00 - 19:00
┗ 会場:大阪市中央公会堂 他
・DAY2:2025年3月16日(日)09:30 - 17:00
┗ 会場:デンツプライシロナ 大阪研修室

第9期 開催中の日程(募集終了)

CL1:2023年12月16日(土)17日(日)
CL2:2024年1月10日(土)21日(日)
CL3:2024年2月17日(土)18日(日)
CL4:2024年3月16日(土)17日(日)
CL5:2024年4月20日(土)21日(日)
CL6:2024年5月18日(土)19日(日)

勤務医の先生に6ヶ月コースを受講して頂くメリット

アカデミーでの学びは、やはり完全自由診療での医院でこそ本領を発揮します。しかし、いわゆる「自費率アップ」を目指している医院であれば、6ヶ月コースでの学びは各医院の経営的な観点でも大いに役に立つ事でしょう。
しかし、EXDアカデミーの6ヶ月コースは土日で行われるため、勤務形態によっては勤務医の先生方が参加しにくい状況もあるかと思います。しかし、月に1回の参加が出来れば、一人の歯科医師としてきっと大きな成長を遂げてくれるはずです。各院長先生に置かれましては、是非私たちの理念についてご理解頂き、勤務医の先生方を私たちに預けて頂ければと思います。

メリット①:院内のトラブルが格段に減少!

6ヶ月コースでは歯科診療哲学に基いたコミュニケーションについての「明日から実践できる」トレーニングをしっかりと行います。実際に受講生の先生たちからは、「トラブル自体が格段に減った」「トラブル対応も上手になった」「ドクター変更がなくなった」などの声を多数頂いております。

メリット② :自由診療の契約額が大幅にアップ!

質の高い治療を希望される患者さんに対しては、きちんとコミュニケーションの時間を確保することで、自由診療での契約をより高い確率で結ぶ事が出来るようになります。

可能であれば、フルマウスでの契約が主体になるEX-Docシステムの導入がおすすめです。いきなり勤務時間中に4回4時間以上の予約時間を導入するのが難しいようであれば、EXAM1(精密検査)約60分1回のチェアタイムのみ許可して頂き、残りは勤務時間外にカウンセリングを行って頂く事も可能です(お近くのカフェや、オンラインでも可能です。)

メリット③:勤務医の先生の自由診療開業が医院の実績に!

優秀な勤務医の先生は、遅かれ早かれ開業を目指す事がほとんどです。そのために勤務医の先生の確保でお困りの先生も多いかと思います。EXDアカデミーの6ヶ月コースを受講すれば、多くの先生が完全自由診療開業を実際に行う事が出来ます。私たちの理念に賛同いただいた上で、各医院からアカデミーへのコース受講料の補助を行って頂いたり、最終的に完全自由診療で開業する歯科医師を輩出できれば、「自由診療のキャリアアップが出来る勤務先」として強力なブランディングをすることが出来ます。

メリット④:卒業する勤務医が競合にならない!

完全自由診療での開業は、従来の歯科医療とは目指す医療のコンセプトが異なります。自由診療医で開業される先生は、経営の維持に必要な患者さんの数も少なく、紹介が中心になるので、遠方からの通院も多いです。もし近所に開業して競合に...といった心配も全くありません。むしろ保険ベースの歯科医院をご希望の患者さんが来た場合に紹介してもらえるなど、上手にコミュニケーションを取りながらWin-Winの関係を築く事が出来るのではないでしょうか。

8期生 池田憲吾先生

患者さんを第一に考えた対応で、全顎治療の契約ができました。私は開業を考えたタイミングでEXD-Japanの存在を知り、6ヶ月コースを受講しました。それまでは自由診療専門で開業することなど考えもしませんでしたが、6ヶ月コースを受講した後は「自分が開業するならこれしかない!」と思いました。E X D-Japanの6ヶ月コースでもっとも重要なのは治療前の部分です。一般的な歯科医院よりも時間をかけて丁寧にカウンセリングや術前検査を行います。まだ6ヶ月コースの受講中でしたが、勤務先の歯科医院でカウンセリングや術前検査を行ったところ、フルマウスでの治療をすぐに契約することができました。高額な治療費にも関わらず、私を信頼し治療を任せてくれた患者さんには本当に感謝しています。また、片田舎の歯科医院に通院する患者さんの中にも、質の高い歯科医療を必要としている患者さんが確かに存在していることを実感しました。そしてその後も何人かの患者さんと自由診療の治療契約を結ぶことができました。はじめは自由診療のみの歯科医院を患者さんが必要としてくれるのか不安でしたが、これらの経験から完全自由診療でもやっていけるという自信が生まれました。

8期生 荒尾麻里子 先生

勤務医の先生の中には、『院長だから自費が決まる』と思っている方もいらっしゃると思います。勤務医だと保険の患者さんしか回ってこないから給料があまり上がらないと不満を持っている先生方もいらっしゃるかもしれません。
6ヶ月コースでは患者さんとのコミュニケーション、口腔内の診断方法、説明の仕方をみっちり教えてもらえます。つまり患者さんがずっと抱えていた不信感、問題点や違和感を診断し言語化することができるようになるのです。売り上げは必然的に上がるのですが、なによりも信頼関係が築けますので、近隣の歯科医院はライバルではなくなります。自由診療を始めると患者さんは先生個人の患者さんになるので、「院長ではなく勤務医の先生にみてほしい」という現象まで発生します。勤務医の先生の売り上げは増え、モチベーションが高まり、アポが埋まりクレームが減ります。勤務先の経営の一助となるだけでなく、今後開業を考えていらっしゃる勤務医の先生方には自由診療開業という新たな選択肢も生まれます。

スカラーシップ制度

EXDアカデミーは、これから自由診療で開業を目指す若手歯科医師を応援します!

人材開発助成金

EXD-Japanの6ヶ月コースは、人材開発助成金の対象です。助成金の種類により対象者が異なります。申請の際は厚生労働省ホームページ・人材開発支援助成金の項目をご覧いただき、貴院担当の社労士さんへご相談ください。

6ヶ⽉コース受講生の声

アカデミーのコースを受け、第二の歯科医師人生を歩みだした先生から皆さんへのメッセージです。
「完全自由診療で開業して一年が過ぎ、以前では考えられないほど生活が一変しました!」ど、喜びの声を多数頂いております。

自由診療、私でも出来る?「スペシャリスト幻想」とは?

多くの歯科医師の先生方は、インプラントや矯正、マイクロスコープを使った歯内療法など、凄い技術や設備を持った先生でないと自由診療で開業なんて出来ないと思い込んでいます。私たちはそれを、「スペシャリスト幻想」と呼びます。もちろん最新の優れた医療技術は歯科医師として身につけていくべきですが、それは歯科自由診療に求められる本質ではありません。必要なのは、原因療法という目的を見失わないことと、あなたへの信頼です。極端な例かもしれませんが、当会の代表である実藤は、CTやマイクロスコープを使用せず、インプラントを1本も自分で埋入することもなく、30年以上歯科自由診療一本で仕事をしてきました。歯科自由診療は、最低限の技術と歯科診療哲学を学べば、誰でも取り組める仕事なのです。